家事代行

家事代行を徹底比較! 料金が安くて評判もいいサービスは? 2020年ランキング

家事代行サービスランキング

日経DUAL家事代行サービスランキング2019によると、家事代行を選ぶときに一番重要視されているのが「料金」だそうです。

確かに、自分でやると無料ですんでいたのだから、できるだけ家事料金をおさえたいと思いますよね。

でも、安い料金だけで選んでしまうと

利用者
利用者
こんな家事を頼みたかったのに、この会社だと頼めない!
利用者
利用者
ハウスキーパーのレビューをひとりひとりチェックして、自分で申し込むのに一苦労…
利用者
利用者
同じ人にお願いしたいのに、指名料がかかって結局割高…

ということにもなりかねないんです。

この記事では、

  1. お願いできる家事(掃除や料理以外も可能かどうか)
  2. 予約方法やマッチングシステムの有無
  3. 単発利用の場合の料金
  4. 最低利用時間
  5. 依頼時間の融通がきくかどうか

などを、わかりやすく徹底比較します。

この記事で分かること
  • 家事代行会社約10社を徹底的に調べてわかった、料金が安く、口コミが良く、頼みやすいトップ3社
  • トップ3社の徹底比較&ランキング
  • リアルな口コミ
もちふく
もちふく
比較数が多すぎる記事は「結局どの会社がいいのか分からない!全部読めない(笑)」というジレンマをわたしが感じたため、この記事では3社にしぼって比較します!

「時間がない!」という忙しいママ&プレママに役立つと嬉しいです!
あなたにぴったりの家事代行サービスが見つかりますように!

家事代行サービストップ3とは?

まず、家事代行会社、約10社を調べた結果、おすすめトップ3の家事代行会社を紹介します。
選出の基準は、以下です。

  1. 価格が安い
  2. 口コミが多く、評判が確か
  3. 気軽に頼める、続けられるシステムが整っている

なかでも、最も重要なのは、価格。

どれだけ丁寧なサービスでも、1回1万円もかかると、現実的ではありませんよね。

安く、でも質も良く、風通しが良く、頼みやすいシステムが整っていることを重視して選びました。

その3社とは、Casy(カジー)、タスカジ、キャットハンドです。
では、この3社を様々な点で徹底比較していきます!

先に家事代行トップ3の会社をチェックしたい方はこちら

オススメの家事代行会社3つを、表で分かりやすく、徹底比較!

①お願いできる家事の内容を比較

家事代行会社お願いできる家事
Casy掃除か料理のみ。どちらかを選んで申し込む。(掃除と料理を1回にまとめて依頼はできない)
タスカジ掃除・料理だけでなく、洗濯や整理収納、子どもの面倒もOK
キャットハンドプランによって、お願いできる家事が決まっている(一番安いプランだと水回りの掃除のみ、一番高いプランだと、庭そうじなど屋外作業まであらゆる家事がOK)
もちふく
もちふく
どこまで家事をお願いしたいかによって、選ぶべき会社も変わってきます!

②マッチング・予約システムを比較

家事代行会社マッチング・予約システム
Casy希望を入力すれば、マッチングしてもらえる。会社がハウスキーパーを派遣する。
タスカジハウスキーパーのレビューを、利用者がチェックして個別に申し込む。会社が派遣するのではなく、個人間の契約になる
キャットハンドプランナーがじっくりカウンセリングを行い、希望に合ったハウスキーパーが選んでくれる。会社がハウスキーパーを派遣する。
もちふく
もちふく
自分でじっくりハウスキーパーさんを選びたいか、ぱぱっとお任せでマッチングしてもらえる会社がいいか…これも、人によって 好みが分かれそうですね!

③最低利用時間と、時間の柔軟性の比較

家事代行会社最低利用時間と、時間の柔軟性
Casy掃除は2-4時間の間で30分ごとに時間を選べる。料理は3・4・5時間のどれかから選ぶ
タスカジ3時間固定
キャットハンド定期なら2時間以上、単発なら3時間以上が必須
もちふく
もちふく
頼みたい家事が限定的なら2時間でもOKな会社がいいし、状況に応じて代行時間数を変えたいなら、柔軟に対応してくれる会社がいいですね!ちなみに2時間未満OKの会社は、他でもありませんでした。家事代行は、1回2時間以上が基本です!

④定期ではなく、単発(スポット)で利用する場合の最低料金を比較

家事代行会社単発でお願いする場合の最安値
Casy時間によって2パターン。
6,200円(2時間・交通費込み・掃除のみ)
8,800円(3時間・交通費込み・料理のみ)
ハウスキーパーのランク付けはなく、値段は一律
タスカジ5,250円+交通費実費~(3時間)
ハウスキーパーのランクによって値段はアップ。
最高ランクで8,970円+交通費実費(3時間)
キャットハンド11,040円+交通費900円(3時間)
ハウスキーパーのランク付けはなく、値段は一律
もちふく
もちふく
思いついたときだけ、単発で利用したい人は、単発の料金が重要ですよね!
先に家事代行トップ3の会社をチェックしたい方はこちら

⑤【典型例】週1回2時間定期、掃除メイン、鍵を預ける、希望の人にお願いする場合の総合料金を、比較

家事代行に慣れたら多いのが、信頼できる特定の人に、週1回2時間、鍵を預けて定期的にお願いするパターンです。
その場合の最低料金を比較してみます。

家事代行会社上記の場合の1か月の料金
Casy24,500円(交通費込み)
タスカジ24,880円前後
(12,480円+交通費4回分・平均で2,400円)
キャットハンド26,640円(ベーシックプランの場合・交通費込み)
もちふく
もちふく
指名料がかかるCasyは、指名するとやや割高に。タスカジはそもそも個人との契約だし、キャットハンドはできるだけ固定制なので、指名料はかかりません。Casyは鍵の保管料が980円/月必要で、タスカジとキャットハンドは鍵預かり代はありません。

次に、この3社を比較した総合ランキングを発表します!

家事代行サービスランキング、ベスト3!

1位 Casy(カジー)

家事代行casy
\初回限定のお試しプランは、最大2,250円オフ!/

1時間2,190円と、格安
ネットで24時間予約可能
3時間前まで手配可能で、思い立ったらすぐ頼める
レビューをひとりひとりチェックしなくても、希望に合う人をマッチングしてもらえる
研修制度がしっかりしていて、質が保たれている
アプリの使いやすさに定評あり
アマゾンフレッシュとのコラボなど、サービスが年々進化
家事のクオリティの高さが、口コミで評判
2019年 日経DUAL家事代行サービスランキング1位

気になるところ
基本的に、依頼できるのは掃除と料理のみ
指名料が、1時間につき400円かかる

対応エリア:東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・大阪府・京都府・兵庫県・愛知県・宮城県

お試しプラン:あり。初回限定で、最大2,250円オフになる
産前産後プラン:なし

臨時休校支援で「5日分のお弁当つくりおき」が40%オフに!

2020年3月からの臨時休校支援で、「5日分のお弁当つくりおき」料理代行を、通常の40%オフの4,500円(3時間・食材費と交通費と指名料は別)で頼めます!
小中高校生がいる家庭対象に、1~2人分のお弁当の5日分のおかずをつくってくれます。
おかずはすべて冷凍可能で、パパママはお弁当箱につめるだけ。
4月6日まで、何度でも4,500円で頼めます!
忙しいパパママにとって、ありがたいキャンペーンですね…!

もちふく
もちふく
Casyの一番良いところは、業界最安値レベルでとにかく安いのに、家事のクオリティも高いところ!日経DUAL調査で、堂々のランキング1位も納得です!

Casyは、利用者の利便性を考えて、常にサービスが進化しているのが大きなポイントです!

例えば、2019年11月から、料理代行サービス用の材料をアマゾンフレッシュで簡単オーダーできるシステムが始まりました。

食材の買い出しの手間や、買い出しオプションで追加料金を払う必要もなくなります。

利用者の声を反映させ、実際に家事代行を行うときだけでなく、その前後の家事の負担もなくしてくれたのです!

また、アプリも操作しやすく、予約やハウスキーパーとのやりとりがしやすいのもポイントです。
メルマガでは、毎週「今週の混雑予想」を教えてくれます。

指名料や鍵保管料は別途料金ですが、基本料は安く、評判も良く、ユーザビリティに対してコスパの高い家事代行会社です!

\Casyをもっと詳しく見る/

お財布と心が笑顔になる家事代行サービスCaSy



2位 タスカジ

家事代行のタスカジ

1時間1,500円~と、とにかく安い!業界最安値水準
料理や掃除だけでなく、整理収納、断捨離の手伝いや、ペットケアやチャイルドケアまで、追加料金なしで頼める
スタッフと直接やりとりするので、細かいオーダーができる
損害保険加入済みで最大1億円保障
レビューをチェックして、希望する人に依頼できる
指名料がかからず、定期で同じ人に頼みやすい

気になるところ
3時間ごとの利用のみで、開始時間も9時~、13時~、18時~と決まっている
仲介するマネジメントがいないので、人によっては急なキャンセルをされることがある

対応エリア:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県
お試しプラン:なし(かわりに、3時間4,750円~でスポット(単発)利用ができる
産前産後プラン:なし
臨時休校支援で、1000円or500円オフで、つくりおきを頼める!

タスカジも、臨時休校支援で、つくりおきサービスを初回利用者は1000円オフ、それ以外の人は500円オフで利用できるクーポンが始まりました!
初回利用で、1時間1500円のキャストにお願いした場合、3時間4500円-クーポン1000円=3500円。
つまり、1時間当たり1200円で、作り置きをお願いできるんです!
ただし、クーポン利用は1回まで、4月2日予約分までです。

タスカジが他の家事代行サービスと違うのは、ハウスキーパーと利用者の1対1の契約・やりとりが基本だということ。

利用者とタスカジという会社の契約ではなく、利用者とハウスキーパーの個人間の契約になるのです。

そのため、お願いしていた日にちに来てくれるはずのハウスキーパーの都合が悪くなると、普通は会社が他の人を手配してくれたりマネジメントをしてくれますが、タスカジは個人間のやりとりなので、キャンセルされたら、自分で他の人を見つけたりしなくてはいけません。

しかし、会社が介入しないからこそ、1時間1,500円~という安い価格で利用できるのです!

もちふく
もちふく
ずっとお願いしたい人に出会えたら、指名料なしでお手頃価格で依頼できるのが魅力。掃除や料理以外も対応してくれるので、ハウスキーパーと信頼関係を築けたらさらに、柔軟に対応してくれそうです!

\タスカジを、もっと詳しく見る/
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】



3位 キャットハンド

家事代行のキャットハンド

初回、プランナーが同行し、カウンセリングがあるので、希望や注意点を細かく伝えられる。自分に合った、満足度の高いサービスをお願いできる
プランによって、頼める内容・値段が異なるので、自分に合ったプランをお金の無駄なく選べる
初回2.5時間で4,980円で頼めるお試しプランがある
子育て応援プランだと、1時間2,750円で、水回り掃除から庭仕事まで幅広く頼める
研修中のハウスキーパーなら、1時間1,800円で頼める
鍵の保管料は無料
20年以上の歴史がある人材派遣会社ならではの、教育や研修がゆきとどき、質が高い
10%オフの回数券があり、不定期で安く利用したい人にぴったり

気になるところ
料金が、Casyやタスカジに比べるとやや高め
プランに含まれない家事を、突発的にお願いできない

対応エリア:東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・大阪府・京都府・兵庫県・愛知県・宮城県
お試しプラン:あり(2.5時間で4,980円)
産前産後プラン:あり(子育て応援パック:週1回2時間×月4回で、月額22,000円)

キャットハンドは、初回に丁寧なカウンセリングがついているのが大きな特徴です。

ハウスキーパーと一緒に、専門のプランナーが来て、しっかり話を聞いてニーズにあった提案をしてくれます。

何よりも、自分の細かい要望「特にここを優先的に掃除してほしい」「ここは気をつけてほしい」などをしっかり伝えられるので、ミスマッチングや「こんなはずじゃなかった」を防げます。

また、プランによって頼める家事の内容が決まっています。

例えば、一番安い(研修を除いて)ライトプランなら、1時間1,980円です。
頼めるのは、お風呂・洗面台・トイレ・キッチンの水回りのみ。

子育て応援プランなら、1時間2,750円で、水回り掃除から庭仕事、クリーニングの受取りまで幅広く頼めます。
しかし、料理は対象外です。

料理から屋外仕事まで、あらゆる家事を頼めるパーフェクトプランなら、1時間3,280円(月4回以上)になります。

つまり、自分に必要な家事代行を見極めてプランを選べば、料金を安く抑えることもできるんです。

もちふく
もちふく
会社の管理とサービスがこれだけしっかりしていて、1,980円~はかなり破格! 丁寧かつお手頃さを求める人にぴったりです!
\もっと詳しく知りたい方はこちら/

【家事代行サービスのキャットハンド】

4. いろんな家事代行会社を試してみたい場合の、おすすめの順番

最初から一社に決めず、紹介した3つの家事代行会社をすべて試したい場合は、おすすめの順番があります。
それは、

タスカジ→Casy→キャットハンド

です。

なぜなら

  • タスカジが一番、単発(スポット)利用がしやすいから
  • キャットハンドは、初回お試しプランのカウンセリングで、定期申し込みの話が具体的になるので、それまでに他の会社のサービスも体験していれば、冷静に検討できるから
  • キャットハンド←Casy←タスカジの順で、会社のマネジメントやフォローが充実している&値段が高いので、最後にいたせりつくせりのサービスを体験すると、減点式ではなく加点式で比較できるから

です。

そして、「これぞ!」と思う人に出会えたら、単発ではなく定期利用でお願いしたほうがいいです。

その理由は2つです。

  1. 定期のほうが1時間あたりの値段が安くなるから
  2. 家事代行サービスの人気は年々アップしており、定期利用でないと予約の確保が難しいから

単発だと、やや高い、待つストレスと毎回手配するストレス、希望の人がとれないかもしれないストレスを抱えることになるんです。

慣れてきたら、2週間に1回、4週間の1回のローペースでもいいので、定期にしたほうが安心です。

もちふく
もちふく
みなさんにぴったりの家事代行サービスに出会えますように!

臨時休校でごはんづくりの負担が増えているパパママに、オススメのサービスをまとめました!

料理代行以外に、1食170円のお弁当を1か月分頼めるサービスや、ほったらかし予約調理ができる家電を紹介してます。

おすすめの冷凍宅配と家事代行
「料理疲れる…」を解消! おいしい冷凍おかず宅配・家事代行リスト【2020年5月】 そう思っているからも多いのではないでしょうか。 突然の休校に引き続き、在宅勤務やリモートワークが増え、自炊する機会...

電気会社を見直すだけで、1年で数万円節約もできますよ!

電気代の1番の節約方法は、会社の見直し! 格安電力会社おすすめランキング!2016年に電力自由化し、格安の電力会社・プランがたくさん登場しました。 しかし、忙しくて、電力会社の見直しをしたことがない…とい...