家事代行

産後の家事は、家事代行や産後ドゥーラに無料で頼める!? おすすめの会社は?

女性にとって、産後の過ごし方は、一生を左右するほど重要です。

昔は、産後3-4週間後の「床上げ」まで、育児以外で、例えば家事のために布団から起き上がることも禁止されていたほどです。
産後に無理をすると、慢性的な不調につながることも。

また、出産後の体は、交通事故にあったのと同じくらいダメージを受けています。

それなのに、24時間待ったなしの新生児育児がスタート。
毎日睡眠不足の状態で、家事もこなすというのは、相当の負担です。

もちふく
もちふく
わたしも、産後の体のダメージが半端なかったです…。壮絶な産後を経験して思うのは、「産後は家事代行サービスに頼るべき!!」ということ。

産後1-2か月だけでも、家事代行に投資することで、自分の健康・良い夫婦仲・新生児との濃密な時間などなど…大きなリターンを得られます。

家事をしなければいけないというストレスからも解放され、清潔な家に住み、栄養バランスに優れた食事をとることができるんです。

もちふく
もちふく
嬉しいことに、最近は行政のサービスで、無料で家事代行をお願いできるところも増えてます!

今、「産後がつらい…」と思っているママにも、「出産前にやるべきことって何?」と考えている妊娠中の方にも、無料~格安でお願いできる家事代行や、口コミ・評判のよい家事代行について、分かりやすく紹介します。

  この記事で分かること

  • 無料~1時間500円で家事代行を頼める! 行政サービスのいいところ・悪いところ
  • 産休中・出産前から、家事代行をお試しすると、こんな大きなメリットが
  • おすすめの家事代行会社、ランキング! 口コミつき
  • 産後ドゥーラとは
産後の準備・オススメ3選
  1. 食材宅配・食事宅配
  2. 家事代行→このページ
  3. ウォーターサーバー

1. まず、自治体が提供する、無料・格安の家事代行サービスをチェック

最近は、産後ケアの重要性が注目されているため、産後の家事代行サービスを、行政が無料もしくは格安で提供してくれる自治体が増えています。
まずは、自分の住んでいる市区町村の、産後ケアサービスを調べてみましょう!

一番簡単なのは「〇〇(市区町村名) 産後 家事代行」「〇〇(市区町村名) 産後ケア」で検索すること。

区役所や市役所の公式HPで、受けられる産後ケアサービスを確認できます。
例えば、東京都目黒区の場合だと、以下のような内容です。

産前・産後ヘルパー事業(1人出産の場合)
利用期間予定日1か月前~産後6か月
利用可能時間1日2~3時間、合計45時間まで
金額1時間につき500円(最初の6時間は無料)
派遣会社目黒区シルバー人材センター


参考サイト:目黒区「産前・産後支援ヘルパー事業について(子ども家庭課子ども家庭支援センター係)」

東京都江戸川区だと、以下の内容です。

0歳児家庭サポート事業「よちよち応援隊」
利用期間子が0歳の時(保育園など保育サービスを利用していない家庭限定)
利用可能時間1回2時間以上、合計14時間まで
金額無料
派遣会社パソナケアライフ

参考サイト:江戸川区 0歳児家庭サポート事業「よちよち応援隊」

もちふく
もちふく
無料、もしくは1時間500円の格安料金で、産後の家事育児を助けてもらえるのは、ものすごくありがたいですね!利用しない手はない!!

自治体の家事代行サービスには、デメリットも…

一方、自治体の家事代行サービスには、デメリットもいくつかあるんです。

例えば、さきほど紹介した目黒区の場合、以下の点が気になります。

  • 申し込みから利用開始まで、1か月かかる
  • 料理は、下ごしらえまでしかしてもらえない
  • 掃除は、母子が住む1室しかしてもらえない。水回りやリビングやキッチンは掃除してもらえない
  • 利用開始前に、コーディネーターの家庭訪問が必要
  • 人材が足りない場合、待たなければならない(すぐお願いできるとは限らない)
  • シルバー人材センターの人なので、家事のプロではない

実際に、目黒区の家事代行を体験した人の感想ブログを見つけました。
産前・産後ヘルパー事業(目黒区)を利用してみた

利用した人
利用した人
良かったけれど、来てくれたシルバー人材派遣センターの方は、家事のプロではない60歳くらいのおばちゃん。お願いした家事が時間内に終わらなかった。自分でやったほうが早いと思うことも…

という感想だったそうです。

料理も、下ごしらえ(食材のカットなど)までしか頼めないので、結局自分で料理することになります。
産後は、水仕事を避けるべきなのに、お風呂やトイレの掃除もお願いできません…。

また、江戸川区の支援事業者は、パソナケアライフという家事のプロですが、お願いできることは、以下のように細か~く指定されています。

江戸川区の家事代行サービス
もちふく
もちふく
細かすぎる…アイロンがけも、OKだけど大量ならNGって??? 頼めるのは「最低限の家事のみ」という感じ

予約も、「利用日の1週間前まで」なのが、不便に感じます。
また、利用時間も14時間までなので、1回2時間とすると、7日分のみというのも、少ないですね。

もちふく
もちふく
とはいえ、無料もしくか格安で家事代行をお願いできるのは、とても魅力的なので、制度があるならぜひ活用してみてください! そして、足りないところを、民間の家事代行サービスで補うのがオススメです!

2. 家事代行サービス、オススメの利用手順は?

家事代行サービスは、できれば、産休中・産前から利用しておくと快適です!
オススメのスケジュールプランは、以下です。

  1. 産休中・出産前に、家事代行をお試しして、合う人を見つける
  2. 産後1か月は、週2-3回、定期家事代行をお願いし、休養と新生児育児に専念する
  3. 産後2か月目以降は、予算と状況に合わせて、週1回~月1回の定期利用に切り替える

3. 産休中・出産前に、家事代行をお試しするメリット3つ

①家がすみずみまでキレイになり、安心して新生児を迎えられる

新生児ケア
家事代行スタッフは、家事のプロ。
例えば掃除でも、自分ではとてもできないほど、クオリティの高い掃除をしてもらえます。

もちふく
もちふく
感動するほどキレイに掃除してもらえるなんて、雑菌やハウスダストの心配もなく、安心して赤ちゃんを迎えられますね!

しかも、初回お試しは格安な会社もあるので、費用をおさえながら出産準備ができます。

②出産直前の大事なカラダで、無理しなくてすむ

妊娠後期にもなると、お腹がかなり大きくなって、かがんだり高いところに手を伸ばしたりできません。

自分でおうちを掃除しようと思っても、難しいです。

もちふく
もちふく
わたしも、産休に入って時間ができたから、すみずみまで掃除しよう!と思ったけど、できないことが多すぎるし、お腹は張るしで、ほとんどできませんでした…

お腹が大きいからこそ、無理は禁物。
できないことは第三者に任せましょう。

③相性のいいスタッフ・会社を見つけられる

産後に初めて家事代行を頼んだとき、もし相性のよくない人が来たら、逆にストレスになります。
ただでさえ、「知らない他人に家を触られる」というのは、最初は心理的抵抗があるものです。

余力のある出産前にお試しして、自分の中で家事代行サービスに対する信頼感を持つこと、相性のいいスタッフを見つけておくことが、産後のスムースな家事代行利用のカギになります。

また、最近、家事代行サービスは人気のため、単発(スポット)予約だと、予約がなかなかできない、日程がかなり先になってしまうということも、少なくありません。
「産後、どうしても大変なときだけ、単発で予約すればいいや」と思っていても、できない場合も多いのです。

もちふく
もちふく
その点、定期利用なら、信頼できる人に確実に定期的にきてもらうことができます!

産後の定期利用を見すえて、産休中・出産前にいい人を見つけておくのが大事です!

以上の3つの理由で、産休中・出産前に、家事代行を利用しておきましょう。

4. 産後1か月は、家事代行を週2-3回利用して、産後の養生を

家事代行

産後1か月は、できれば単発ではなく、定期で週2-3回、少なくとも週1回家事代行をしてもらうのがオススメです。

何度も言いますが、産後は交通事故にあったのと同じレベルの体…。

もちふく
もちふく
わたしも産後1か月は、気分転換で夕風にあたっただけで、立っていられなくなるくらいで驚きました。自分の消耗ぶりにびっくり…。

できれば、ほぼすべての家事を外注し、育児に専念し、睡眠を確保したほうがいいです。

行政のサービスを利用できるのであれば、かかるお金は0~8,000円程度です。
民間の家事代行サービスなら、1回2時間で5000円かかるとすると、週2回家事代行してもらって、4万円の出費です。

金額だけ見ると高額に思えますが、この4万円で得られるリターンは、とてつもなく大きいです!

例えば…

  • 自分の健康(一生もの)
  • 良好な夫婦仲
  • 産後クライシス回避(半数が産後クライシスを経験すると言われています)
  • 産後うつ回避
  • 睡眠時間(睡眠が足りないと、マイナス思考に…)
  • 新生児とのかけがえのない時間
もちふく
もちふく
お金がかかるけれど、長い人生のここ1か月だけ。プロの力を借りて、うまく乗り切ってください!そしたら、きっとその後がラクになります!

5. 産後2か月目以降は、予算と状況に合わせて、週1~月1回に切り替えて

体の回復を感じられる、産後2か月目以降は、予算と自分の余力に応じて、利用頻度を調整してみてください。

買い出しは宅配サービス、料理は自分でやるから、水仕事だけ月2でお願いする。
夫が掃除はしてくれるから、料理の作り置きだけ週1でお願いする。

いろんなお願いの仕方があると思います。

6. 産後の家事代行サービス、選ぶポイントは?

家事代行サービスの会社は、たくさんあって、お試しするにしても、どこがいいかわかりづらいですよね。

そこで! 産後ママにも評判が高い、3つの家事代行会社を厳選しました!
選出の基準は、以下です。

  1. 価格が安いこと(出産にもお金がかかるので、できるだけおさえたい
  2. 口コミが多く、評判が確かなこと(質も大事)
  3. 気軽に頼める、続けられるシステムが整っていること(アプリ予約のしやすさ、スタッフとのコミュニケーションのとりやすさなど)

最も重要なのは、価格。
どれだけ丁寧なサービスでも、1時間4,000円なら、現実的ではありません。
安く、でも質も良く、風通しが良く、頼みやすいシステムが整っていることを重視して、3社選びました!

もちふく
もちふく
それでは、ベスト3を発表します!

7. 産前産後にオススメの、家事代行サービスランキング、ベスト3!

1位 Casy(カジー)

家事代行casy
\2020年1/3まで、初めての定期利用で1,500円オフ!/

1時間2,190円と、格安
ネットで24時間予約可能
3時間前まで手配可能で、思い立ったらすぐ頼める
レビューをひとりひとりチェックしなくても、希望に合う人をマッチングしてもらえる
研修制度がしっかりしていて、質が保たれている
アプリの使いやすさに定評あり
アマゾンフレッシュとのコラボなど、サービスが年々進化
家事のクオリティの高さが、口コミで評判
2019年 日経DUAL家事代行サービスランキング1位

気になるところ
基本的に、依頼できるのは掃除と料理のみ
指名料が、1時間につき400円かかる

対応エリア:東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・大阪府・京都府・兵庫県・愛知県・宮城県

お試しプラン:なし(かわりに、2時間5000円でスポット(単発)利用ができる
産前産後プラン:なし

もちふく
もちふく
Casyの一番良いところは、業界最安値レベルでとにかく安いのに、家事のクオリティも高いところ!日経DUAL調査で、堂々のランキング1位も納得です!

Casyは、利用者の利便性を考えて、常にサービスが進化しているのが大きなポイントです!

例えば、2019年11月から、料理代行サービス用の材料をアマゾンフレッシュで簡単オーダーできるシステムが始まりました。
食材の買い出しの手間や、買い出しオプションで追加料金を払う必要もなくなります。
利用者の声を反映させ、実際に家事代行を行うときだけでなく、その前後の家事の負担もなくしてくれたのです!

また、アプリも操作しやすく、予約やハウスキーパーとのやりとりがしやすいのもポイントです。
メルマガでは、毎週「今週の混雑予想」を教えてくれます。

\Casyをもっと詳しく見る/

お財布と心が笑顔になる家事代行サービスCaSy



2位 タスカジ

家事代行のタスカジ

1時間1,500円~と、とにかく安い!業界最安値水準
料理や掃除だけでなく、整理収納、断捨離の手伝いや、ペットケアやチャイルドケアまで、追加料金なしで頼める
スタッフと直接やりとりするので、細かいオーダーができる
損害保険加入済みで最大1億円保障
レビューをチェックして、希望する人に依頼できる
指名料がかからず、定期で同じ人に頼みやすい

気になるところ
3時間ごとの利用のみで、開始時間も9時~、13時~、18時~と決まっている
仲介するマネジメントがいないので、人によっては急なキャンセルをされることがある

対応エリア:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県
お試しプラン:なし(かわりに、3時間4,750円~でスポット(単発)利用ができる
産前産後プラン:なし

【タスカジ】が他の家事代行サービスと違うのは、ハウスキーパーと利用者の1対1の契約・やりとりが基本だということ。
利用者とタスカジという会社の契約ではなく、利用者とサウスキーパーの個人間の契約になるのです。

そのため、お願いしていた日にちに来てくれるはずのハウスキーパーの都合が悪くなると、普通は会社が他の人を手配してくれたりマネジメントをしてくれますが、タスカジは個人間のやりとりなので、キャンセルされたら、自分で他の人を見つけたりしなくてはいけません。

しかし、会社が介入しないからこそ、1時間1,500円~という安い価格で利用できるのです!

もちふく
もちふく
ずっとお願いしたい人に出会えたら、指名料なしでお手頃価格で依頼できるのが魅力。掃除や料理以外も対応してくれるので、ハウスキーパーと信頼関係を築けたらさらに、柔軟に対応してくれそうです!

\タスカジを、もっと詳しく見る/
1時間1500円からの家事代行【タスカジ】



3位 キャットハンド

家事代行のキャットハンド

初回、プランナーが同行し、カウンセリングがあるので、希望や注意点を細かく伝えられる。自分に合った、満足度の高いサービスをお願いできる
プランによって、頼める内容・値段が異なるので、自分に合ったプランをお金の無駄なく選べる
初回2.5時間で4,980円で頼めるお試しプランがある
子育て応援プランだと、1時間2,750円で、水回り掃除から庭仕事まで幅広く頼める
研修中のハウスキーパーなら、1時間1,800円で頼める
鍵の保管料は無料
20年以上の歴史がある人材派遣会社ならではの、教育や研修がゆきとどき、質が高い
10%オフの回数券があり、不定期で安く利用したい人にぴったり

気になるところ
料金が、Casyやタスカジに比べるとやや高め
プランに含まれない家事を、突発的にお願いできない

対応エリア:東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・大阪府・京都府・兵庫県・愛知県・宮城県
お試しプラン:あり(2.5時間で4,980円)
産前産後プラン:あり(子育て応援パック:週1回2時間×月4回で、月額22,000円)

【家事代行サービスのキャットハンド】は、初回に丁寧なカウンセリングがついているのが大きな特徴です。
ハウスキーパーと一緒に、専門のプランナーが来て、しっかり話を聞いてニーズにあった提案をしてくれます。
何よりも、自分の細かい要望「特にここを優先的に掃除してほしい」「ここは気をつけてほしい」などをしっかり伝えられるので、ミスマッチングや「こんなはずじゃなかった」を防げます。

また、プランによって頼める家事の内容が決まっています。

例えば、一番安い(研修を除いて)ライトプランなら、1時間1,980円です。
頼めるのは、お風呂・洗面台・トイレ・キッチンの水回りのみ。

子育て応援プランなら、1時間2,750円で、水回り掃除から庭仕事、クリーニングの受取りまで幅広く頼めます。
しかし、料理は対象外です。

料理から屋外仕事まで、あらゆる家事を頼めるパーフェクトプランなら、1時間3,280円(月4回以上)になります。

つまり、自分に必要な家事代行を見極めてプランを選べば、料金を安く抑えることもできるんです。

もちふく
もちふく
会社の管理とサービスがこれだけしっかりしていて、1,980円~はかなり破格! 丁寧かつお手頃さを求める人にぴったりです!
\もっと詳しく知りたい方はこちら/

【家事代行サービスのキャットハンド】

番外編:キッズラインの産後ドゥーラ

家事代行に加えて、赤ちゃんのお世話も手伝ってくれる「産後ドゥーラ」という選択肢もあります。

産後ドゥーラとは?

出産前後の母親をサポートしてくれる専門家のこと。
産後ドゥーラにお願いできるのは…

  • 簡単な家事
  • 赤ちゃんのお世話の手伝い(授乳、沐浴、寝かしつけ、おむつ替えなど)
  • 育児悩みの相談にのる
  • 上の子の面倒を見る
  • 緊急時には行政や病院など、専門機関とつなぐ
  • 産後だけでなく、切迫早産やつわりなど、妊娠中のトラブル対応

もちふく
もちふく
家事代行というよりは、簡単な家事もしてくれる、産後ケア&新生児対応の専門家という感じです!

ベビーシッター派遣会社の「キッズライン」は、多くの産後ドゥーラを抱えており、ひとりひとりの顔写真、経歴、サービス内容、利用者のレビューを、ホームページで見ることができます。

キッズラインの産後ドゥーラ

専門家だけあって、利用料金は、1時間3,000円程度と、家事代行よりは高めですが、初回は20%オフで利用できます。
また、自治体によっては、補助が出て、産後ドゥーラを無料~格安で利用することもできます。

産後、特に初めての子どもの育児は、日々悩みもつきないものです。
育児もしっかりとしたサポートが欲しい場合は、産後ドゥーラも検討してみてください!

もちふく
もちふく
育児よりも、掃除や料理をプロのクオリティでお願いしたい場合は、家事代行サービスのほうがよいと思います!
\全国から探せる! レビュー付きでイメージしやすい/

ちなみに、一般社団法人ドゥーラ協会のホームページでも、お近くの産後ドゥーラを探せます。

もちふく
もちふく
あなたにぴったりの家事代行サービスや産後ドゥーラが見つかりますように!







産後の準備・オススメ3選
  1. 食材宅配・食事宅配
  2. 家事代行→このページ
  3. ウォーターサーバー