妊娠・出産・育児

出産祝いでいらないもの4つ。意外と使わなかった体験談・失敗談

出産祝いでいらないもの4選

友人や兄弟姉妹への出産祝い、どうせなら「いらないもの」は選びたくないですよね。。

わたしも、いつも悩みながら出産祝いを選んできました。

でも、それなりにお金をかけて厳選したものでも、あげたときは喜ばれても、「なぜか使われない」ことが多々!

なぜなのか? その理由は、自分が出産して、出産祝いをもらう側になったとき、分かりました。

あげる側として失敗してきた・自分ももらう側を経験したからこそ分かった、出産祝いでいらない意外なもの4選をお伝えします。

もちふく
もちふく
出産祝い選びに悩んでいる人は、この4つを絶対に選んではいけません…!

先に、わたしが実際にもらってすごく使えたもの・嬉しかったものについては、出産祝いで嬉しかったもの4つ!という記事で紹介しています。

出産祝いで嬉しかったもの4つ! 友達にあげるなら? 体験談から紹介!「友達の出産祝い、何をあげればいいんだろう?」 「お世話になっている先輩の出産祝い、どうしよう…」 出産祝いって迷いますよね。 ...

1万円以上の高額の出産祝いでおすすめのものは予算1万・2万・3万・5万。出産祝いで喜ばれるもの12選にまとめています。

【金額別】出産祝い、職場や親から送るならこれ! オススメ12選。予算【1万・2万・3万・5万】職場や会社や親、兄弟や親戚や親族として、出産祝いを送りたい。 そんなとき、「出産祝い、何を送ったらいいんだろう?」と迷うかもしれま...

実はいらない、使えない、出産祝い4選

①ベビーソープやベビースキンケアアイテム

ベビーソープ
実はベビーソープやベビースキンケア、わたしが独身時代に、出産祝いとして一番多く選んだものです(汗)。

例えば、ドイツの有名なオーガニックブランドの、髪も全身も洗えるベビーソープ(約4000円)。

友人にあげたら「ありがとう!」と喜ばれましたが、3か月後おうちに遊びに行ったら、透明の包装袋に入ったまま、棚に飾られていました…

[

もちふく
もちふく
「飾らなくていいから!!使って!!」と、心の中で叫びました(笑)

また、姉の出産祝いでは、国産のオーガニックブランドのベビースキンケアセットをプレゼントしました。

そしたら、自分が出産して、姉から育児おさがりセットが届いたとき、わたしがあげたベビースキンケアセットが、新品のまま入っていました…

もちふく
もちふく
「なんで使われずに自分に戻ってくるんだ! キレイな新品未使用で!!!」と、また心の中で叫びました…。

どんなママにも安心して使ってもらえるだろうと、原材料にこだわったお高めのオーガニック製品を選んでいたのに…

もちふく
もちふく
でも、自分がママになって、使ってもらえなかった理由がわかりました。

赤ちゃんは想像以上に肌荒れしやすく、使えるベビーソープやスキンケアがすごく限られるんです。

乳児湿疹や何らかの肌荒れは、赤ちゃんの約9割に表れるといいます。

しかも、一度治ったら終わりではなく、何度も湿疹が出て治ってを繰り返すことが多いです。
(うちの息子もそうでした…)

「跡が残ったらどうしよう」
「なんとか、乳児湿疹を治したい!」

ママは血眼になって、情報収集します。

そこで、オーガニックブランドのベビーソープやスキンケアが、赤ちゃんの肌荒れに効くという情報は、ほぼ出てこない!

肌に良いはずのオーガニックベビー製品のほとんどに、「肌に、湿疹や傷などの異常があるときは使用しないでください」と書いてあるんですよ!!

唯一「脂漏性湿疹や、おむつかぶれなど、荒れた赤ちゃんの肌に使える」とうたっているのはFam’s Baby
(ファムズベビー)だけでした。



このファムズベビーは、濃密泡でしっかり浸透して、「湿疹やかぶれに効果大!」と口コミ評価も高いです。

しかもママの肌荒れにも使えるらしくて、親子で使う人が多いとか。

結局、肌が荒れやすい赤ちゃんに使うのは、このような、肌荒れにも効果が高い高機能のものか、皮膚科医に処方された保湿剤か、ドラッグストアのシンプル設計のスキンケアです。

姉にあげて自分にブーメランのように戻ってきたオーガニックベビースキンケアセットも、当然のように「湿疹のときは使わないで」と書かれていました。

オーガニックなオレンジの精油の香りも、使うママ側になると「余計な香り、いらないから!」と心から思いました。

もちふく
もちふく
肌トラブルがほとんどない赤ちゃんなら使えるでしょうが、そんな赤ちゃんはほとんどいないのではないでしょうか。

うちも乳児湿疹を繰り返し、ついには石けんなしのお湯洗い&小児科で処方された保湿剤で良くなりました。

乳児湿疹は保湿しない方がいい? いつまで?薬なし&アズノールで3日で改善した体験談!早い子だと、新生児期から始まる乳児湿疹。 アトピーではないだろうか、跡は残らないだろうか、どうしたら治るだろうか…と心配になるパパ...

ベビーソープやベビースキンケアアイテムは、母親でも選ぶのが難しい、というのが実感です。

もちふく
もちふく
それだけスキンケアアイテムを探すのが難しいから「湿疹肌でも、乾燥肌でも、どんな赤ちゃんにも使えるスキンケアアイテムだよ!」とファムズベビーをもらうのは、逆に喜ばれる思います!



②銀のスプーンやファーストシューズ(ハイブランド)

出産祝い
ヨーロッパでは、子どもの誕生や洗礼のときに「銀のスプーン」をプレゼントする習慣があるそうです。

富や繁栄、幸せを願う意味がこめられているそうで、とても素敵ですね。

特にティファニーのシルバースプーンは、憧れブランドだし、高級感もあってとてもおしゃれなお祝いに思えます。

でも、銀のスプーンはもらっても使うことがない=場所をとるだけです。

せいぜい、インスタに1度アップして、お役目は終わりです。

ファーストシューズも同じです。

ファーストシューズは、まだ歩けない赤ちゃんが靴に慣れるための室内履き。

でも実際は、室内で慣れるためだけに専用の靴を履かせる人なんてほぼいません。

銀のスプーンと同じく、ファーストシューズも使うことがない=場所をとるだけ。

もちふく
もちふく
メルカリで「エルメス ファーストシューズ」と検索してみてください。「出産祝いでもらいました」と書かれた、激安未使用品ごろごろ出てきます(笑)。

エルメスのファーストシューズは1万5千円もするのに、使われずにメルカリ行きは悲しいですよね…。

ハイブランドでおしゃれに見えても、もらう側が使えることはほぼないので、別の実用的なものを送るほうがいいです。

③赤ちゃんの服(特に、サイズ50)

赤ちゃんの服は、友人や兄弟、地域のイベントで、すでにお下がりをたくさんもらっていることが多いです。

第2子以降だと、上の子のお下がりもありますしね。

もちふく
もちふく
わたしも、第一子出産前に、使いきれないくらいお下がりが集まってきました!

なので、わざわざ新品の服を出産祝いでもらっても、活躍の場が意外と少ないんです。

特に、「産まれてすぐ使えるように」という50~60サイズは、人によっては全く使えないorほぼ使えない場合があります。

3400g以上で生まれると、最初から50は使えないです。

赤ちゃんの成長スピードはものすごいので、50はあっという間にサイズアウトしてしまいます…。

さらに、季節が暖かい春~夏生まれの場合、服は着ずに肌着だけで過ごすことも多いので、ますます服の出番は少なくなります。

また、服の好みも人それぞれです。

相手の好みを完璧に理解できている自信があるなら良いですが、もしかしたら相手の好みでない服を選んでしまう可能性もあります。

赤ちゃんの服選びは、ママの大きなお楽しみのひとつ・エンターテインメントでもあるので、服選びの楽しみはママに託して、出産祝いは実用品に徹するのもありだと思います。

④ハンドタオル、フェイスタオル、普通サイズのバスタオル

「タオルこそ、実用的で喜ばれるんじゃないの??」

そう思われるかもしれませんが、赤ちゃんに実用的なタオルは「大判バスタオルもしくは大判ガーゼタオル」だけです。

まず、持ち運びに便利そうなハンドタオルですが、ほぼ使いません。

使うのはガーゼハンカチです。

赤ちゃんのよだれや吐き戻しをふくには、ごわごわするハンドタオルより、やわらかくて、肌当たりも吸収も良く、かさばらないガーゼハンカチです。

また、フェイスタオルや普通のバスタオルは、赤ちゃんのお風呂で使いません。

お風呂あがりの赤ちゃんに使うタオルは、赤ちゃんの体全体を包み込める大判タオルです。

もちふく
もちふく
フェイスタオルはもちろん、普通のバスタオルでもちょっと小さいんです。わたしも実際に赤ちゃんをお風呂に入れるようになってから気づきました!

なので、フェイスタオル、ハンドタオル、普通のバスタオルは出産祝いで選ばないほうがいいです。

タオルとと違って、あらゆる場面で大活躍するのが、「大判のガーゼタオル(ガーゼおくるみ)」です。

特に「エイデンアンドアネイ」のガーゼおくるみは、色柄が豊富・1枚~4枚セットなど予算に合わせて選びやすい・有名だから喜ばれると、選ぶ側にとってもぴったりの出産祝いです。


もちふく
もちふく
わたしも、義母に「エイデンアンドアネイ」のガーゼおくるみをもらったのですが、想像以上に使えて、一番役立った出産祝いでした!

逆に喜ばれる出産祝い・使える出産祝いとは?

以上、実体験に基づく、出産祝いでいらないもの4つを紹介しました。

では逆に、あげて喜ばれる、本当に使える出産祝いは何か?

それは以下の4つです。

  1. エイデンアンドアネイの大判のガーゼタオル・ガーゼおくるみ【2000~7000円】
  2. プリスティンベビーのオーガニックコットン肌着【1500円~3000円】
  3. 電動鼻水吸引機【3000円~2万円】
  4. 温湿度計【1500~5000円】

いかにこれらの出産祝いが「実際に使えるか」という体験談と、詳しい商品説明・価格などは、以下の記事にまとめています。

出産祝いで嬉しかったもの4つ! 友達にあげるなら? 体験談から紹介!「友達の出産祝い、何をあげればいいんだろう?」 「お世話になっている先輩の出産祝い、どうしよう…」 出産祝いって迷いますよね。 ...

1万円以上の高額の出産祝いを知りたい場合は、以下の記事をどうぞ!
実体験をまじえてどこよりも詳しく書いています!

【金額別】出産祝い、職場や親から送るならこれ! オススメ12選。予算【1万・2万・3万・5万】職場や会社や親、兄弟や親戚や親族として、出産祝いを送りたい。 そんなとき、「出産祝い、何を送ったらいいんだろう?」と迷うかもしれま...